プロフィール

Ted

Author:Ted
縁のお陰でワンドメーカー、フランクとレイキマスター、マギーを師に、そして大宇宙をチャンネリングするステファニーを妻としたアメリカ北東部田舎に住むただの凡人です。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soul Essence ユーザーレビュー (メール)

Bisaniwewin(平和)- びあねろさんの曲の感想

Bisaniwewin(平和)

Ms. Stephanie すばらしい曲をありがとうございます。
タイトル「Bisaniwewin」を見た瞬間「はてな?」でしたw
ネイティブアメリカンらしき人物がジャケットに描かれていたので、ネイティブアメリカンの部族名か?民族音楽をイメージしながら聞き始めると…
ちょっともの悲しい壮大な曲。

私の頭に浮かんだ光景は…
見渡す限り地平線しかみえない草もほとんど生えていない荒野(あるいは砂漠)。
土埃でくすんで黄色~オレンジ色に見える空。
男がロバ(ロバに似ているが違う動物かも)を供に旅をしている。
元々はちゃんとした服装なのかもしれないが、あまりにも長い旅をして
いるため薄汚れた服装をしている。
過酷な旅ではあるが、男の心はとても満ち足りて平穏。

ああ…この男は私の幾つかある前世の一つなんだ。
懐かしい、そう感じました。
Tedさんの作ったCDジャケットがセピアカラーであることに納得しました。

Bisaniwewin」をぐぐってみたところ、ネイティブアメリカンのOtchipwe語(オチポウエ語、オジブウェー語)で「平和」らしいとでてきました…合ってますでしょうか?

感想をブログにUPするには少々ハズカシイので、曲例として試聴できるように「Bisaniwewin」をUPしてください。

Ms. Stephanie、Tedさん、重ね重ねありがとうございます。





Saconage(青い煙の場所)- J☆Kさんの曲の感想

img73e5b136wf8ls4.jpeg


(J☆Kさん撮影)

Soul Essence CD到着いたしました!
Tedさま、奥様、ほんとうにありがとうございます!

ジャケットをひとめ見た瞬間、心臓が震える感覚と同時に言葉になら
ない心地よさにふわっと包まれたような気がしました。
理屈なしに、とにかく私の大好きな色なのです、この基調となってい
る青!ここに描かれているのは水辺に立つ木立でしょうか、蒼く霞む霧とも
黄昏ともつかない空間に佇む一群の樹々、そしてそのままの映像がぼんやり
と真下に映り込んでいて……

じっと見つめていたら、そこに向かって歩いてゆく自分の姿が見えた
ように思いました。

ドキドキしながら曲をかけてみると……

想像していた以上に明るく軽やかでした!
どこかに晴れやかな旋律さえ含んでいるように私には感じられます。
聞いたらわんわん号泣してしまうのかなぁ、と思っていたのですが、
不思議と泣くという感覚とは違いました。

もっともっと何かこう……表現しきれずにもどかしいのですが、胸の
奥の方が疼くというか、熱を持つというか……

非常に深く揺さぶられました。

そしてタイトルが「Saconage」

自分で調べてみたのですが、あまりたくさんの情報は発見できません
でした。 ただ、どうにか「ネイティブ・アメリカン『チェロキー』の聖地のひとつ」ということだけ突き止めました(*^0^*)

「青い煙の場所」という意味なのですね?

これが何を指し示しているのか、これからじっくりゆっくり探してゆ
きたいと思っています。このメロディを繰り返し聴きながら。

ちなみに……Mrs.Stephanieはクライアントのガイドと話しあ
いながら制作されると伺いましたけれど、実はこの青、私のスピリットガイドの色なのです。

私がガイドと交流を持つ際、いつも感じる・見るカラーです。本当に
不思議!

世界でただひとつの私のSoul Essence Music、一生の宝物です。

Mrs.StephanieとTedさんに心からの感謝を捧げます。

これからのお二人の楽しさに満ちた素晴らしい日々をお祈りしており
ます。





Mardhika(自由-束縛からの解放)- ふたばさんの曲の感想

Tedさん、こんにちは。ふたばです。
本日無事受け取りました。

まずジャケットの朝日に目を奪われました。
(朝日ですよね?)
とても神秘的で綺麗で、どんな曲だろうと
わくわくして再生しました。

全体を通して響く鐘の音が印象的です。
荘厳な感じがします。

聴いている途中から鳥肌が立ち、
寒気がして何かが抜けていきました。

その後レイキを受けているような
気持ちの良い感覚が身体に流れ込み、
とてもリラックスできました。

この音の風景に帰りたい、
この音楽を抱き締めたいような気持ちと共に
涙が溢れました。

音楽を聴いているだけで魂が癒されていくようです。
音の中で、自分の輪郭を改めて
なぞっているようでもありました。

こんなに素敵な感覚を与えてくれる
音楽とCDを作っていただいて
本当にどうもありがとうございました。
御二人に心から感謝します!




Pleiades - ミルさんの曲の感想

ところで、先日のソウルエッセンス#3、
おととい届きました。
タイトルは何だろうとワクワクして開いたら、
とても綺麗な宇宙のジャケット写真・・、
まさか「PLEIADES」という宇宙星団がテーマになるとは
壮大すぎて想像もつきませんでした!

精神世界関連やチャネリング系とかで、
「プレアデス」という言葉は、何気に目にしてましたが、
どうも「宇宙人」と言うイメージが、、遥か彼方のデンパ話に
思えて、気にも止めてなかったのですw

で、少し調べてみたところ、プレアデスが魂のルーツだって人
は結構いるようで、このタイトルなのは自分もそうなのかなと
。日本でも、星団そのものが車メーカーのマークだったり、超
有名な歌のタイトルだったりするのは、そういう意味なのかな
と思ったりして。

で、肝心の曲ですが、ブログのサンプルを聴いた2曲の時の
ように、かなりの勢いでサードアイ付近にガンガン響いてきま
すw 届いてから何度もリピートして聴いてますが、
なぜか飽きがこない。自分の曲だからでしょうか?
聴けば聴きこむほど奥が深い曲ですね。
一生の宝物になりそうです。
ありがとうございました。
作者の奥様によろしくお伝えください。

それから、他の人のソウルエッセンスも、いつか機会がありま
したら、聴いてみたいです。 
良かったら、アルバム制作も期待しています。
スポンサーサイト

<< Soul Essence ユーザーリビュー | ホーム | Five Elemet シリーズ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。